しがないリーマンのblog

サラリーマンになって4年。積立投資でセミリタイア目指してます。

資産評価額(11月3日)

先月は一度のブログを更新していませんでした。

最近少し浪費気味です

新しい車が猛烈に欲しくなってきました。
ほいほい買ってしまうと、貧乏人への道まっしぐらですが・・・
やっぱりほしいです。


10月1日時点の資産評価額です。



11月3日時点での資産評価額



11月の資産評価額は10月に対して、日本円では減少していますが
米ドルが800$ありますので、実質6万円弱のプラスです。

積立投資運用状況(9月第4週)

9月第4週の積立投資運用状況です。

PRI_20130929000858


んん~一進一退といったところでしょうか

------------------------

あいかわらず、婚活ブログを見て凹んでいます。

アラサー仏子の毒舌婚活ブログ

このブログの書き手の結婚相手に求めるものをまとめると

(もともとまとめてあったので非常にわかりやすかったです)
・顔が平均以上・身長が170cm以上
・ファッションに最低限気を遣っていること
・年齢は28才から35才くらい
・年収は平均年収以上
・会社員(自営は不可)
・1人暮らし経験者(実家住まいでないこと)・地方出身者でない方
とのことらしいです。


平均年収については、
PRESIDENT ONLINEの記事
女が男に求める「人並みの年収」とは? -結婚とおカネ・女の言い分
も合わせて読むと・・・
おそらく500万円以上と推定します。

これを満たす男性はどれぐらいいるのでしょうか?
まず顔と年収の2項目が平均以上とのことなので、1/2☓1/2=1/4になると思いますが、
ブログの書き手の考える平均年収(以下希望年収)と実際の平均年収は乖離していると考えられ、
当然、希望年収>実際の平均年収となるはずで、1/6ぐらいかそれを下回るのではないでしょうか。

さらに、170cm以上の日本人男性は3/5ぐらいだと思います(20~30代男性の平均身長172cm)
ということは、1/6☓3/5=1/10

会社員(多分、正規雇用のことでしょう)となると
4/5をかけて、1/10☓4/5=2/25
(25~34歳の非正規雇用率は2割程度だから正規雇用は8割=4/5
ソース:http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3250.html


”おしゃれに最低限気を使っている”
独断と偏見で 7/8をかけて
7/8☓2/25=7/100

一人暮らし経験者
独断と偏見で5/7をかけて(実際はもっと低い割合だと思います)
5/7☓7/100=1/20

地方出身者でない方首都圏人口がおおよそ3000万人、日本の人口が1億3000万程度だから
1/4をかけて
1/4☓1/20=1/80=1.25%

上記の女性の望む相手は28~35才の日本人男性の80~100人に1人の割合となります。


・・・・・・・・。


自分、結婚できるのだろうか・・・。


ごく一例だけを取り上げて、絶望する必要はないと思いますが、
一定数の女の人は上記のブログと似たような考えを持っていると思います(根拠はありません)。


今のところは結婚願望はあります。


36歳になった時点で、彼女がいなければ結婚諦めようかな


それにしても休みの日にこんなくだらない計算をしているなんて、時間の無駄ですね

努力すれば誰でも億万長者になれる社会

橘玲氏のブログ、
意外に身近なミリオネア
によれば、
日本では、自宅不動産を含めて1億円以上の純資産を持つひとが360万人、投資など自由に使える1億円以上の資産を持つひとが180万人いる。
とのことで、日本の総人口は1.27億人だから、1.4%が億万長者(約70人に1人)
この総人口には赤ん坊や専業主婦も含まれているいるため、世帯数で換算する必要があります。

国勢調査によると、2010年度の日本の世帯数は約5200万、1世帯あたりの平均は2.46人になる。そこで「ミリオネア世帯」の比率を計算して みると、居住用不動産込みで人口の約7%、14世帯に1世帯が「億万長者」ということになる(自宅を別にすれば全世帯の約3.5%)。

ということは、一億円以上の資産を持つ人は決して特殊ではないということになります。

ビリオネアは10億ドル(約1000億円)以上の資産を保有する超富裕層で、私たちのほとんどは縁がない。だが日本やアメリカのようなゆたかな社会ではミリオネアになることはけっして不可能ではないし、実際に10人に1人は“ミリオネアの暮らし”をしているのだ。

自分の状況を考えてみると、"サラリーマンで定期的な収入がある"という状況ですので、
無駄遣いさえしなければ、一億円が貯まる可能性は十分にあるはずです。
仕事や将来、セミリタイアへの希望が湧いてきました。

また、橘玲氏はこうも書いています。

努力すれば誰でも億万長者になれる社会では、貧乏は自己責任になるほかはない。現にアメリカではそのように考えられている。


積立投資運用状況(9月第3週)

9月第3週の積立投資運用状況です。

PRI_20130921161020


また上昇してきました。
ありがたや、ありがたや。


橘玲さんのブログを読みました。
日本は無駄遣いせず、コツコツ働けば億万長者になりやすい国である
ことを再実感しました。


上記の詳細は明日の日記にリンクでもはります。

積立投資運用状況(9月第2週)

9月第2週の積立投資運用状況です。

PRI_20130917223121

月頭よりは少し回復しています。

昨日、会社四季報を買いました。

じっくりと買う銘柄を決めていきたいと思います。


RSS
相互リンク募集中
当ブログはリンクフリーです。
<a href="http://spartanlife.doorblog.jp/">しがないリーマンのblog</a>
ブログランキング







にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
  • ライブドアブログ