金融緩和期待で為替が円安方向にふれており、輸出株主導で日経平均が上昇しました。
少しだけ、リスク資産の含み益が増えています(含み損がへっています)。

まえのブログでの書きましたが、現状では節約が一番リターンが多く、かつ、リスクが少ないので、
マーケットの動きをみるより、いかに支出を減らすかを考えるほうが有益です。

節約で一番大切なことは「健康であること」だと思っています。
医療費は結構高く、通院でもすることになれば、結構なお金がかかります。
節約以外にも健康でなければ仕事のパフォーマンスも落ちますし、
体力や判断力が落ち無駄なお金を使ってしまうかもしれません。
健康には気を使いたいと思います

資産評価額に直結する、最近はじめたちょっとした節約の試みは
「コンビニで買い物をしない、自動販売機で買い物をしない」です。
コンビニで高い飲み物を買うぐらいなら家から水筒を持ってくる、または
ネットで買った安い飲料を持っていけば、1日あたり100円~300円の節約には
なるのではないでしょうか。
特に自分は水分をたくさん取るので、月々で3000~4000円ぐらいの節約に
なっていると思います。一ヶ月あたりのFXの運用益の4~5割の金額です。

毎月、定期的に収入(給与)が手に入り、保有資産が少ない現状では
小さな節約の積み重ねが大きなリターンになると確信しています。